関東地方土地被覆・人工廃熱・社会経済変数予測データ(2050)


1. 識別情報

名称 関東地方土地被覆・人工廃熱・社会経済変数予測データ(2050)
メタデータID LCC_FUTURE_KANTO20181216211046-ja

2. 問い合わせ先

2.1 データセットに関する問い合わせ先

名前 山形与志樹
組織名 国立環境研究所
電子メールアドレス yamagata@nies.go.jp

2.2 プロジェクトに関する問い合わせ先

3. ドキュメント作成者

名前 山形与志樹
組織名 国立環境研究所
電子メールアドレス yamagata@nies.go.jp

4. データ作成者

名前 山形与志樹
組織名 国立環境研究所
電子メールアドレス yamagata@nies.go.jp

5. ドキュメント作成年月日

2018-12-16

6. データ作成年月日

  • creation : 2013-09-11

7. データセット概要

7.1 序論

このデータセットには,関東地方全域2050年の土地利用と床面積,敷地面積,地代,賃料,人口密度,人工廃熱分布を予測した結果が含まれている。

7.2 トピックカテゴリ(ISO19139)

  • geoscientificInformation

7.3 時間情報

開始日 2050-01-01
終了日 2050-01-01

7.4 地理的範囲

北限緯度 37.5
西限経度 138.0
東限経度 141.0
南限緯度 34.5

7.5 グリッド

次元の名称 次元の分割数 次元の解像度
row 1 (km)
column 1 (km)

7.6 地理情報を識別する名称

7.7 キーワード

7.7.1 データセットに関連するキーワード

キーワードタイプ キーワード シソーラス名
place Asia > Eastern Asia > Japan Country

7.7.2 プロジェクトに関連するキーワード

7.8 データセットに関するオンライン情報

7.9 データ周辺情報

データの利用状況の把握のため、お問い合わせを頂いた後にデータを提供するという形をとっている。 山形与志樹までお問い合わせください.

7.10 データ配布情報

配布識別名 配布バージョン 配布に関する説明

8. 系譜情報

9. 品質等

10. データセット利用制約条項

10.1 データ提供者による利用規約

山形与志樹までお問い合わせください.

10.2 プロジェクトデータ利用規約

10.3 プロジェクト免責事項

11 データ引用文

11.1 データ提供者データ引用規約

11.2 プロジェクトデータ引用規約

12. 参考文献

引用:Yoshiki Yamagata, Hajime Seya & Kumiko Nakamichi (2013): Creation of future urban environmental scenarios using a geographically explicit land-use model: a case study of Tokyo, Annals of GIS, 19 (3), 153-168.

Copyright(c) 2006-2018 Data Integration & Analysis System (DIAS) All Rights Reserved.
This project is supported by "Data Integration & Analysis System" funded by MEXT, Japan